人生満足度を上げる生き方

コロナ倒産、解雇と自殺問題

コロナによる倒産、解雇が増えている昨今、大変な思いをされている方も多いことと思います。

倒産や失業によって、自殺が増えるのは皆さんよくご存知のことで、リーマンショックのときも自殺者は増えたようですね。それは単なるお金の問題ではなく、これまでの自分が全て否定されたように感じたり、自信をなくして生きていく気力すらなくなってしまったり、急に自分の居場所を失って強い孤独感や喪失感を抱いたりと、心を削られる体験だからなのでしょう。

努力が足りなかった、能力が足りなかったと、必要以上にご自分を責める方もいますが、それはどうでしょうね。

そういう場合もあるかも知れませんが、どうしようもないこともあります。やれることをやれるだけやったのなら、もう仕方がないと割り切る潔さも時には必要かもしれません。

 

人生は続けられます

ただ、倒産しても、解雇されても人生は続いていきますし、続けることができます。

一旦休憩して、心身を回復させることもできます。

その後の人生にも、沢山の可能性があります。

私はテニス観戦が好きでよく見るのですが、絶体絶命の場面で、錦織選手は絶対に諦めないんですよね(錦織選手ファンです、笑)。

わずかな可能性を信じて、受け身にならずにびっくりするようなきわどいショットを放ちます。見ているこっちが逃げたくなるような、少しのミスが命とりになるような恐ろしい場面で、自分を信じて真っ直ぐ前に出て行く姿には、もう尊敬しかありません。

努力や才能もありますが、最後は気持ちですね。チャレンジした者にだけチャンスはある。いや、チャレンジし続ける者には、必ずチャンスがあるのだと思います。

試合に負けることはあっても、自分に負けない。

そういう生き方ができたら、きっと人生満足度も上がるんじゃないでしょうか。

 

生きていると色んなことがありますが、どうか、皆さま、ご自分を大切にしてください。

 

(森国)