緊急事態宣言解除 新しい生活?

緊急事態宣言解除

ついに緊急事態宣言が解除されました。

連日発表される感染者数も徐々に減り、このまま終息してくれることを願うばかりです。

これを機に、皆様の中にも学校が始まったり、リモートワークが終わったりと、生活が変化する方は多いのではないでしょうか?

元の生活に近づくとは言え、しばらく続いた生活が変わるというのは、非常にストレスフルなことです。普通の生活に戻るだけだとしても、不安に思ったり、緊張したり、疲れたりしても不思議ではありません。体も心も、徐々に慣れていくことができるよう、無理をしないようにしましょうね。

新しい生活

これからは、withコロナの新しい生活様式を定着させていかなければならないそうです。

そんなこと急に言われても、何のことだか、どうしていいのか難しいですよね。

2メートル以上の距離をとってとか、対面で話さないとか、言うのは簡単ですけど、それを全部やっていくのは本当に大変なことですね。

日本中、世界中、皆戸惑っていることでしょう。

目に見えないウィルスとの長い闘い、そして共存への道。。なかなか険しいです。

コロナでギスギス

そんな中、巷にあふれる言葉と言えば、「コロナ鬱」「コロナ不況」「コロナ離婚」「コロナ格差」…。聞いてるだけで、なんだか心が荒みます。

コロナをきっかけに、様々なストレスがかかり、皆余裕がなくなってきています。

これから、倒産や解雇が増えると言われていますし、それに伴い自殺も増えると言われています。

皆が大変です。

人間関係も、監視したり、怒ったり、ねたんだり、誰かのせいにしたりと何だかぎすぎすしがちです。

こういう時には、人間の弱いところがどうしても出てきてしまいますね。

自信もなくなりがちです。今まで安定していたはずのものが、あっけなく崩れていくことの怖さを感じている人もたくさんいるでしょう。

でも、人間はそこに耐える力、乗り越える力を本来持っているはずです。

こういう時こそ、みんなで支え合っていければいいですね。一人で抱えすぎてはだめですよ。周囲を頼っていいんです。

悲観し過ぎず、楽観し過ぎず、毎日をみんなで乗り越えましょう。

きっと大丈夫、何とかなりますよ。

 

(森国)